「ほっ」と。キャンペーン

こころに元気を  「Sound of Music」 より

被災地の方々、
そして被災地でない土地でこころを痛めている方々、
日本の皆さまの、こころに元気を・・・。

我が家の子供たちも大好きな 「Sound of Music」(1965米) より。
(youtubeさんより、画像を拝借いたしました。)

♪ How Do You Solve a Problem Like Maria
♪ Edelweiss
♪ Do Re Mi
♪ My Favorite Things  
♪ The Lonely Goatherd
♪ Something Good
♪ Sound of Music etc

a0002405_174444.jpg

[PR]

# by suama | 2011-03-22 17:06 | クラシックムービー

岩手県山田町のいま 2

こんにちは、まったく情けないことに昨日から風邪で体調を崩し、
4歳の息子も40度の熱を出し、今日もぐったり気味です・・・。

さて、昨日夜、勤務前の岩手県山田町の友人と連絡を取りました。
金曜日に水道、電気が通ったそうです。
でも、電話はまだ不通のままです。
あまりに早い復旧に驚き、 
「電気の明るさってこんなだったのね!」
とロウソクの生活からの変化に戸惑いながらも感謝していました。

そして、昨夜はまた地震があり、
「あの日の恐怖が蘇ってきました。
フラッシュバックと言うんでしょうね。」
と不安な日々はまだ続いております。

「患者さんの介助をしながら、”地球ラジオ” を聞いていたら
世界中の人が驚き、復興支援をしていることを知りました。
人類の歴史に残る事件の真っ只中にいることを知りました。

試練を頑張って乗り切って、
子孫に恥ずかしくない結果を出したいです。」

そう健気に語っていました。

避難所を回っても、友人を探すことが難しいということで、
こちらからの情報提供を強化する事にしました。
また、町の各所に置かれた避難所にいる方々の名簿から、
彼女の友人4組、10名を探すことを始めました。

岩手県より発表されている生存者名簿から、
3月13日、16日、17日をチェックします。
TVで漠然と、数字で何百、何千、という人数を聞いても見当がつかないですが、
避難者の名簿のおひとり、おひとりをチェックしていると、
もうその膨大な人数と、お会いしたことのない人々の顔が浮かんでくるようで、
必死に、そして願いながら10名を探していました。

願いはなかなか叶わず、でも1名の名で複数の人が見つかりました。
情報量はわずかです。
そんな姿を見ていた主人は、ネットの別サイト
"google person finder" より10名を探してくれました。
そして、18日最新の情報が NHK で2時間ほど放送していた録画も照らし合わせながら、
"google" から新たに、1名有力な情報を得ることが出来ました。
こちらのサイトでは、情報提供者の連絡先が掲載されていたので
早速彼女に結果を連絡したところ、
「友人の勤め先の人だと思う!」 と手ごたえがありそうな返事。
翌日連絡を取ってみる・・・と言っていました。

その時
「良かった、連絡できる人が見つかって!!」 と私が言うと彼女は
「今、山田町では "良かった" という意味は
"遺体が見つかって良かった" ということです。
生きていて良かった! という言葉は久しぶり。ありがとう。」
と胸が締め付けられる返事が返ってきました。

被災地各所での皆さんの頑張りと、試練に耐える姿が報道される中、
心ない方の、"盗難" がニュースで取り上げられています。
私が彼女からの連絡ですぐに "盗難" に関する情報は得てブログにも書きましたが、
今やっと・・・あかるみに出てきつつあります。

仙台では "スリ" が多発、
サイフをすられた青年は
「今僕らからサイフをすって、何になるのか?」 と困惑。

被災地の倒壊した家々に盗みに入り、金庫を持ち帰る人。
家は災害から守れた人も、配給で家を長時間空けている間を見計らって
空き巣に入る人。
もうやり切れません。
現地での犯罪強化を切に願います。

最後に、連絡のつかなかった彼女の恩師で
空手の先生が見つかりました。
洋服も靴もしっかり身につけ、綺麗な姿で見つかったそうです。
先生らしい最期でした・・・と言う言葉に何も言えませんでした。
先生が、雪の積もる寒い地面から家族のもとに帰れたことが何よりの救いです。
でも、まだまだ生存者の可能性があります。
一日も早く、家族が一緒になれますことをお祈りいたします。
そして、避難所にいる方々の頑張りと明るさに頭が下がる思いでいっぱいです。

☆イタリア発、http://cocomerita.exblog.jp/ こちらも合わせてご覧ください!
  cocomeritaさんのページです。
[PR]

# by suama | 2011-03-21 17:14 | 世の中のこと

スカーレットのように  岩手県山田町のいま

三陸海岸の中央に位置する 岩手県山田町。
今夜彼女とメールをして、その内容に愕然としました。
TVではだんだんと被災地情報が縮小して行き、
募金をするも、われわれに出来ることはないのか・・・という思いだけがただただ募るばかり。

被災地はどこも私たちの想像を絶することばかりです。
先ほど彼女と話したメールの一部を彼女の了解の下、紹介いたします。

「今夜は、ガソリン節約の為、宮古市の職場の病院に泊まっています。
山田町は、ライフラインが全滅で、洗濯も出来ません。
家の近くに山から流れる小川があり、そこで洗濯をしたのですが泥水のため白いシャツが茶色になりました。
息子にはアレルギーがあり、ストレスで鼻血を出すので、清潔にしたいのですが・・・。

今日、1週間ぶりに職場近くの銭湯に入りました。
銭湯は避難所の近くなので、沢山の人が来ていました。
そして、どことなく "重油" 臭かったです。
津波は 海水 だけでなく 重油 も混ざっている為、
津波に浸かった人や物は 重油 臭くていくら洗っても臭いは取れません。」

「山田町は昨日、初めて配給を貰いました。
コッペパン1個 と 水1本 でした。
久しぶりにパンを見て、涙が出ました。
食料は何とか足りています。
津波でスーパーが破壊されたので、使い物にならない物をもらいました。
町はガスボンベなので 火 は使えますが、
水 と 寒さ が大変です。

水 は家の山を下りて、トンネルをくぐり、その先の湧き水を汲んでいます。
リュックにペットボトルを2つ、バケツも持っていきます。
だいたい20~30リットル、つまり20~30kgの水を運びます。
それを 朝・昼・夕 にやります。」

めまい、ふらつき、手の震え、手足の冷え の体調不良があります。
周りの人も含め、皆風邪を引いています。
我が家では、ありがたいことに 3食 食べているのですが、
それでも、その調子です。
何らかの栄養が足らないのでしょうね。
宮古のドラッグストアーに30分並んで、サプリメントをゲットしたのですが、
治りません。
塩分を摂る様にしました。
震災3日後に、脱力、ふらつきがひどく、結局塩分不足のようでした。
以前は、"減塩" に気をつけていたのにね!」

「避難所では、やっと食糧が届き、1日2食 になりました。
それまでは、全く食事が出ない日もありました。
ガソリンは、まったくありません。
今日、病院勤務ということで少し貰ったのですが、
1,000円分、約6リットルです。
それでは、家は往復出来ません。
ガソリンがなく、仕事を休んでいる職員もいます。
私は中堅なので、病院を守らなければいけないので、何とか頑張っています。」

「山田町は、津波 と 火事 で醜い状態でしたが、
自衛隊や建設会社が頑張って、瓦礫を除いて、道が出来ました。

でも、子供を外に出すのには注意しています。
亡くなった方がまだいっぱいです。
職場の人が歩いていて、柔らかい物を踏んだ・・・と思ったらお婆さんの顔だったそうです。

息子の同級生も津波で流されました。
地震の時は、学校に保護者が迎えにいったのですが、
その帰り道や、家に戻った人が津波で流されました。
流されて皆で手を引っ張ったのですが、助けられなかった人が沢山です。

学校で、終業式・卒業式 が出来なかったので、来週先生方が
各避難所をまわって式をします。
学校が始まって、皆が集まり、
いない子供がいることを子供達が知った時、
親たちはどうすればよいのでしょうか?
親を失った子供たちをどうすればよいのでしょうか?」

「他県や国の人々が応援してくださることがとても嬉しいです。
私は、家も家族もいて、私が他の人を助けなければいけないのに、
助けられてばかりで、人ってこんなに温かいんだ・・・と涙が出ます。
恩師の空手の先生が行方不明で一生懸命探しています。
けれど、津波に流された可能性が強く、知人に会ったら泣いてしまいました。
ずっと、ずっと泣いて、知人はずっと、ずっと背中をさすってくれました。
家では泣けないだろうから、今泣いてしまいなさいって・・・。
知人も家を失って、辛いのに・・・。
泣いて少し気持ちが軽くなっても、ひとりになると涙が出ます。」

「私たちは、新聞も、テレビもなくて、ラジオは行方不明者の安否情報がほとんどで、
世の中の状況が全くわかりません。
お涙ちょうだい ではなく、真実を知ってほしい
今まで傲慢に生きてきた私たちを振り返って、
人を気遣い、絆を深めて欲しい・・・そう願っています。

私たちは、朝まで皆で協力して、山田町の火事を消しました。
皆が力を合わせれば、困難とも闘える、そう伝えてください。
写真があれば、良いのですが、私は撮れないの。
この景色の中に、自分たちの仲間が眠っていると思うと・・・。」

彼女は最後にユーモア交じりで、こう結びました。

「家族、仲間の大切さ、遠くにいる友人の存在が有難いです。
いつか恩返しが出来ればいいな!

一家を支えるのは大変だけと、スカーレット・オハラ になった気で頑張るよ!
まあ、兄ちゃんは アシュレー みたいにカッコ良くないけれど、
"役立たず度" は似ている!」


そう言って、翌日の勤務に備え、彼女はおやすみを言いました。
お兄ちゃん、津波で家がないのに、彼女の住む実家ではいつも カラカラ! と笑っているそうです。
その笑いに私は救われる思いでいっぱいです。
[PR]

# by suama | 2011-03-19 01:58 | 世の中のこと

今思うこと・・・

明日で ”東日本大震災” が起きて1週間。

もし、今彼が生きていたら、
何を思い、
何をしていただろうか・・・

そして、 ちっぽけな存在の自分 に何が出来るのか考える・・・。


a0002405_1043207.jpg
 
-UNICEF親善大使だった頃の danny kaye(1913~87)-
[PR]

# by suama | 2011-03-17 10:55 | 私のこと♪

悲しみのなか

こんばんは、
世界中が悲しみに包まれています。
こちらの計画停電は本日はありませんでしたが、
これからのことを考え、出来る限りの自主停電をしております。
そのため、PC使用は今までの様に行きません。

私の町のスーパーも開店時から買い物カゴを取り合い、
我先にと品物を買い、レジも大混雑。
入店制限をし、昼過ぎ早々に閉店したそうです。

夕方のニュースでも見ましたが、
この様な状況はどこも同じようなのでしょうか。

でも、今日は嬉しいことが!
気がかりだった安否不明の友人から夕方、連絡が入りました!
地震による、津波と火災で "全滅" した町の友人です。

岩手県の宮古市の勤め先の病院から連絡が入り、こちらはまだ電気が通っている箇所があるとの事。
彼女の町 「山田町」 は、ライフラインがすべてダメな状態で、町中には沢山の亡くなった方が・・・。
仕事のあとスーパーで手伝うと食料を分けてくれるというので手伝うも、
外国の人がいつの間にか持って行ってしまい困っているそうです。
奇跡的に残った家屋にも、窓を破って押し入る可能性があるため怖いと言っていました。

流れてくる食料を拾い、持ち帰ることも。
町の様子と、陸路が落ち着いたら、私も出来る限りの事をしたいと思います。

今回のことでは命が助かったのは奇跡だと友人は話していました。
これからのこと、誰にも経験のないこと、ひとつひとつしっかりと見つめて行きたいと思います。
沢山の方々のご冥福を祈り、早くご家族のもとに帰れることを祈ります。
報道では、決してわからない現地の声を多くの方に知ってもらいたいですね。

皆さまそれぞれの思いを秘め、ひとつになりたいですね。

      頑張れ~~~!!!!
[PR]

# by suama | 2011-03-14 19:05 | 世の中のこと

お疲れ様でした  Phil Collins

今PCを開いたら、Phil Collins 引退のニュースが・・・。
懐かしいな、私の古き良き人生がスタートする前の、洋楽♪ 洋楽♪ の日々を思い出します。

a0002405_22355393.jpgPhil Collins、本名 Philip David Charles Collins 
1951年 イギリス生まれ
シンガーソングライター、ミュージシャン、俳優。
ヴォーカル、ドラム、ピアノ、ギター、キーボード・・・
何でもござれのRock & pop ミュージシャンのおじさまであります。
ご存知 Rockバンド "Genesis" でドラマー(後にボーカル) をつとめました。
私は80年代のソロでの活躍の頃の、彼の曲やプロモーションVideoになじみがありますね。
♪"Easy Lover"
♪Marilyn Martin とのデュエット "Separate Lives"
♪"Sussudio"
♪"Don't Lose My Number"
♪The Supremes のカバー曲 "You Can't Hurry Love"  そして
♪"One More Night "・・・
今思い出してもこれだけあるなんて、彼の歌声は当時私の身近にあったのだと懐かしさでいっぱいになります。 彼の透明感のある惚れ惚れするような美しい声に憧れた10代の頃・・・。
それにしても、Phil もう60歳なんですね・・・。

そういえば学生時代、当時私の仲の良かった友人が、サマースクールでイギリスに1ヶ月留学。
帰国するなり、留学先の校長先生に恋してしまったと彼女から聞かされます。
でも "純真無垢"(えっ) な私たちには何だかさっぱり実感がわかず・・・。
それから、間もなく彼女の恋した先生が来日し、彼女の家に滞在するということで、
なぜか私も一緒に1泊することになりました。
彼に会って挨拶するなり、
「あらあら、ひよこちゃんみたいにぽやぽやした金髪で、顔も佇まいも誰かに似ている・・・」
まさに、Phil CoLLins 瓜二つの彼でした。
翌日3人で 「Top Gun」(1986米) を観にいきましたが、何だか、奇妙な2日間でした。

そして、2人が婚約中、イギリスへ行った時の出来事。
先生が現地イギリス人に Phil CoLLins と間違えられてしまいます。
どうしたのかと思ったら、「サインしちゃったわ!」 と彼女。
流石にその発言には "ぶっ飛び!" でした。
その数年後2人はゴールインし、幸せにヨーロッパ(今どの国にいるのかしら?) で暮らしています。

そんな脱線した!? 思い出と共に Phil の歌声は、青春の1ページとしていつまでも残ることでしょう。
お2人の息子さんとの時間を過ごすため選んだこれからの道。
素敵なお父ちゃんだね! ありがとう、Phil ♪
[PR]

# by suama | 2011-03-09 23:47 | 音楽

Tea Time 1  映画スチール写真

映画のスチール写真を集めることがここ数年の私のお気に入り。
国内外を問わず、幸せな出会いが日々あります。
海外の作品では、"大作、名作" ではない、"B級、日本未公開作品" のものに目が行きますね。
未公開作品のものであれば、スチールを見ながら作品へ思いを募らせながら・・・。
そして、もちろん公開当時のヴィンテージの物であることははずせません!

日本映画のヴィンテージ・スチール写真の収集の数ではおそらく、真珠郎さまの右に出る方はいらっしゃらないのでは。そのコレクションの素晴らしさには目をみはります。
私も及ばずながら池部良さまを中心にお気に入りを少~しづつ集めています。

海外のヴィンテージの映画スチール写真は、日本映画の2Lサイズの物に対し、8×10in(エイトバイテン) という、大判カメラ用のサイズが主流の様。
ネガと写真サイズが同じでスチール写真の迫力はなかなかのものです。
当時、映画の配給会社専属カメラマンなどが撮影しており、詳細のはっきりしないものも多数存在します。
a0002405_16305756.jpg今の段階では、現在写真を保管しているところの情報や、スチール写真裏面の記載事項(写真参照) などからしか当時を知る手立てはないようですが、海外のサイトに情報があるかも知れないので今度確認したいものです。
左の写真はこれから紹介するスチールの裏の部分。
真ん中よりやや下の黄ばんだ紙に作品の紹介が簡単に記載してあります。
また、鉛筆で "2 3/4" とありますが、おそらくこの部分を宣伝に使用したのでしょうね。
表の写真の上の余白にも同じようにペン書きが記してあります。

そもそも、映画のスチールは配給会社や映画館、雑誌などで使われる宣伝用としての資料だった為、丁寧に扱われている事は稀だったようです。
特に残念な物は、写真裏面に資料を糊で貼っているため、写真表面にうねりが生じているものや、写真本体にパンチ穴が開いており、直接ファイリングしてあったと思われる、もう "涙が出そうな" ものも数多くあります。
a0002405_1634926.jpgでも、私は構図や被写体の表情が気に入れば、それはそれで味があるように感じ、愛着もわいてきます。
もともとは資料…、この写真が映画公開時に雑誌やポスターになったのだと考えるだけで写真の状態うんぬんより、小さなロマン優先になってしまうのですね。

今回は、1944米公開の 「The Merry Monahans」 
Jimmy(ドナルド・オコナー) とPatsy(ペギー・ライアン 1924~2004) Monahan兄妹の可愛らしいティーンの頃のショット。
もちろん、日本未公開で作品は観ていません(涙)。
いつかは、観てみたい!! 作品のスチールをこれから少しづつ紹介していきますね~☆
[PR]

# by suama | 2011-03-08 18:36 | 映画スチール

懐かしのおやつ  鎌倉山チーズケーキ

私には懐かしいおやつの味がありますが、もう尋ねる人がいません。
母が自分でお土産として私たちに買ってきてくれたのだから、30年以上前のことになるのでしょう。

鎌倉にあるレストラン 「鎌倉山」 。
ここのチーズケーキはお土産のおやつとして、10歳になるかならないかの頃の私にはとても衝撃的で忘れられない味でした。
今でも目に焼きついているのは、パッケージが紙製のバターの容器の様に細長く、表には "うさぎの様な" 絵が描かれており、中を開けるとこれまた見たこともないバターのようなチーズケーキがど~んと入っていたこと。

決して大きくない容器ではあったのですが、チーズケーキのボリュームはかなりのもの。
ひときれづつ取り分けてもらい、口に入れるとなんともなめらかな舌触りで、コクがありました。
その時のテーブルで見た光景を今でも忘れることができません。

それから、母は亡くなり、チーズケーキの思い出も心の奥深くに眠っていました。
20歳を過ぎてから、近くのデパートで 「鎌倉山」 のデザート売り場を見つけ、あまりの懐かしさにショーケースを見るも、あのパッケージはありません。
代わりに、正方形の箱に入った丸い缶入りのチーズケーキがありましたが、その時はなぜか手にとってみたい…という思いになりませんでした。
でも、やはり懐かしいその味をもう一度…と思い、先日更に新しくなった 「鎌倉山チーズケーキ」 を購入してみました。
現在は白地にシルバーのシンプルな正方形の紙製のパッケージの中に、真空パックされたケーキが入っています。
「私の懐かしのおやつよ!」 と家族で食べてみましたが、クリームチーズとサワークリームの絶妙な味はとても好評でした。
今では、このタイプのチーズケーキは沢山のところで食べることが出来るのでしょうが、長く受け継がれたこの味は私にとっては一番の思い出のケーキの味だなぁと再確認しました。

a0002405_10252070.jpg今回、この思い出をはっきりしたものに出来たのも、レストラン鎌倉山の本部、高橋様の助けもありました。
何よりも嬉しかったのは、パッケージに描かれていた "うさぎの様な" イラストは、 「フォロン」 と名付けられたマスコットだったとわかったことです。
創業者の奥様とその妹さんで、試行錯誤して出来上がったチーズケーキの味。
本社でも資料も古くなり、今では当時のことを知るスタッフも少なくなってしまったそうです。
私の様に 「フォロン」ちゃん のパッケージの頃を知る方が、このイラストを見て当時を思い出して下さったら嬉しいですね。
[PR]

# by suama | 2011-03-06 10:34 | 私のこと♪

姉御よ、さようなら  Jane Russell

先月28日、Jane Russell(1921~2011) が89歳で亡くなりました。
実は 「紳士は金髪がお好き」(1953米) のほか、私は彼女の作品を通して観たことがありません。
グラマーな肉体美と美貌、そのイメージが今まで私から彼女を遠ざけていたのでしょうか…。

でも、「紳士は」 での今で言う "ツンデレ" な彼女のイメージは、共演のマリリン・モンローを凌ぐほどいじらしく、ジェーンとマリリンはお互いの存在を引き立てあう、最高にチャーミングなカップリングになったと思います。
ブロンドとブルネット、対照的なイメージの彼女たちは実はとても仲が良く、ジェーンはマリリンの良き "姉御" だったそうですね。
そういえば、生前のマリリンを語るジェーンはいつも優しい目をしていましたもの。


「私は馬のサドルの上で死ぬのよ!」 というのが彼女の口癖だったと息子のRobert Waterfield 氏は語っています。
a0002405_22215043.jpg成長したお子様と、8人の孫、10人のひ孫がいたジェーン。
映画界を退いてもなお、慈善事業など精力的に活動していました。
私はここ数年、彼女が "Hollywood collectors & celebrities show"  で沢山のスターたちと共にサイン会に顔を出していたのを知っていたので、また今年も早春の頃、元気に姿を見せてくれるのを楽しみにしていたのに…とても残念です。

歳を重ねるごとに、スクリーンでのイメージを脱ぎ捨て、骨太で身持ちの硬い、生涯 "イイ女" であり続けたジェーン。
またひとり、スターが天に昇って逝きました。


 
[PR]

# by suama | 2011-03-05 00:06 | 俳優・女優

観てちょうだい、この息子たち  「初恋三人息子」

今年の冬は、小学校でインフルエンザによる学級閉鎖が続き…。
先日もとうとう我が家で、胃腸の不調で長女がダウン。
長く不調が続きましたがやっと体調が快復し、普段通りの生活へ戻ることが出来ました。
ちょうどその頃、真珠郎さまから4月の良さま関係の映画TV情報をいただき、
その中に、「初恋三人息子」(1955) の放送予定が!!

以前古本屋さんに良さまのスチール写真を求めに行った際、構図と彼らの表情がとても気に入って購入した1枚がこの作品の "これ!" 。
a0002405_1051654.jpg

湯島天神近くにある老舗酒屋「山万」、その主人で男やもめの万太郎と三人息子の恋と家族を描いた喜劇。

男やもめの父ちゃん万太郎に、柳家金語楼(1901~72) 写真下中央
長男 一郎に、伊豆肇(1917~) 写真上中央
二男 二郎に、高島忠夫(1930~) 写真上左
三男 三郎に、藤木悠(1931~2005) 写真上右

そして、この三人息子の恋の相手に、美しい司葉子(1934~)、木匠マユリ(1929~)、児玉清(1934~) 夫人の北川町子(1932~) が演じ、久慈あさみ(1922~96) も登場するようです。

私の一目惚れの1枚が、愛すべき作品になってくれたら…嬉しいですね~!
4月の放送が今から待ち遠しいsuamaです。
[PR]

# by suama | 2011-03-04 10:46 | 日本映画