「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

明日は・・・「ホワイト・クリスマス」

a0002405_1581781.jpg 雪の便りがちらほらと聞こえてくると、「ホワイト・クリスマス」(1954)が観たくなりますね。

 1944年、戦時中同じ部隊に所属していたボブ・ウォレス大尉(ビング・クロスビー)とフィル・デイヴィス一等兵(ダニー・ケイ)。フィルがボブの命を助けた縁!?で除隊後二人はコンビを組み、ショービジネス界の大スターになる。ある日、彼らはベティ(ローズマリー・クルーニー)とジュディ(ヴェラ=エレン)の姉妹歌手と知り合い、彼女たちの次の仕事先バーモントに同行することにするが、そこで彼らは戦時中の所属部隊の”将軍”ウェイバリーと再会するのであった。

 公開時、アメリカ映画はワイド・スクリーン化が完全に主流となり(今迄のスクリーン画面は縦横比1対1・33)、FOXのシネマ・スコープ(1対2.55)に対して、この作品が第一作となったパラマウントのVISTAVISION(1対1.85)システムが登場。”見よくて、驚くほど鮮鋭度なヴィスタヴィジョンは、シネスコに対抗する新しいワイド・スクリーン映画システムである”なんて、当時のパンフレットに書かれていたので、現代で言うと、ちょっと前にワイドスクリーンTVが発売され珍しかった頃の新鮮さに似ているのかしら?映画のオープニングで”VISTAVISION”の登場を見るたび、すごく力が入っているのがわかるもの!                            

a0002405_14493041.jpg この作品の美味しいところ!そう、アーヴィング・バーリン(1888~1989)の珠玉の名曲に包まれた歌と踊り、そして役者たちのパフォーマンスが存分に堪能できるところかしら!男性はビング(1904~77)とダニー(1913~87)、女性はローズマリー(1928~2002)にヴェラ(1926~81)の顔ぶれをみれば、私でなくても、きっと歌って踊りたくなると思うの。そして、将軍に「頭上の敵機」(49)のディーン・ジャガー(1903~91)、エマに「天使にラブ・ソングを」(92)のメアリー・ウィクス(1910~95)、そして、無名時代のジョージ・チャキリス(1934~)の登場も初々しくて素敵なの。

a0002405_14501585.jpg 中でも私のお気に入りナンバーは、”ダンスで芽生えた恋 THE BEST THINGS HAPPEN WHILE YOU’RE DANCING”。身長100センチしかない娘を相手にダニーとヴェラの如く一緒に踊ってしまうくらい大好きなの。衣装デザインのイーディス・ヘッド(1897~1981)が特にご執心だったダニーの衣装は、一見シンプルだけれど、ステップを踏み始めると、何と優雅でエレガントに映ることか・・・♪ヴェラとの久々のステップは、「天国と地獄」(45)での息の合った踊りをを思い出させるわ。そして、”シスターズ”のナンバーは、姉妹のシーンも可愛らしく好きだけれど、魅惑的な!?ひざ小僧でガーターをむき出しで踊った傑作なボブ&フィルの”シスターズ’がとてもチャーミングで良かったわ!姉妹が食堂車で頼んだバターミルクを一度飲んでみたくなる”スノー”も一緒に歌ってしまうナンバーで・・・どれも心躍る素敵なシーンと歌の数々ばかり。

 この作品ではヴェラだけの歌声がトルーディ・スティーブンスの吹替えで、ヴェラ本人でないのが残念でしたがその分素晴らしい踊り、特にダニーとのナンバーは心に残るものになりましたね。でも、ダニーの映画でデビューした40年代半ばからすると、ちょっと容姿が変わりすぎたかしら?と思っていたら、彼女は長年拒食症に悩まされていたようで、そう聞くと衣装も首をすっぽり隠したものばかりだったのも何か関係していたのかしら・・・と思ってしまいました。それに比べ、ヴェラよりも2歳年下なのに姉御の貫禄だったローズマリーは、今や大スターのジョージ・クルーニー(1961~)の叔母というのですから、クルーニーの名も幅広く有名になったものですね!
 
 ’クリスマスのまごころ’を描いた米映画は沢山あるけれど、私はやっぱりこの作品が一番のお気に入り。1942年、ビングとフレッド・アステア主演作品「ホリディ・イン(邦題スイング・ホテル)」のナンバーから生まれ、今もなお歌い継がれているビングの”WHITE CHRISTMAS”。これからも、ずっとずっとその歌声が流れると嬉しいですね!

 皆様、素敵なクリスマスをお過ごし下さいね!
     ☆Merry Christmas & Happy New year☆
[PR]

by suama | 2005-12-23 15:12 | クラシックムービー