「ほっ」と。キャンペーン

<   2004年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「くまのプーさん」のピグレットの声がライフワーク

a0002405_21539.jpg 今回はアニメーションの吹替えのお話。

 ディズニーのクラシックMovie「101匹わんちゃん」で、主人公のわんちゃんポンゴにロッド・テイラー(「鳥」に出演しているというとわかるかしら)が吹替えしているのには本当に驚いたわ。あのハンサムボーイ(ちょっとギラギラしてる)が”わんわん”って感じで・・・。

 「くまのプーさん」シリーズでは、子ブタのピグレットにジョン・フィードラー(私の大好きな「奥さまは魔女」第3シーズン「カエルにかえる」の回で人間になったカエルの役で出演)。現在79歳の彼のライフワーク的な役なのかしら。俳優としても素晴らしい方なのよ。

 番外編として、宮崎駿Movie「魔女の宅急便」の老婦人の吹替え(DVDには英語吹替えも入っているの)に「雨に唄えば」などのデビー・レイノルズ(「スターウォーズ」のレイア姫役のキャリー・フィッシャーの母親)。若い頃の声の面影があまりなかったわ。

 最近は声優に挑戦する俳優さんは大勢いるけれど、もっともっと古い映画から吹替えの声の主を皆さんも探してみよう!!!

 そういえば5年ほど前、千々松幸子さんに「ど根性ガエル」のピョン吉の声で「ひろしーー!」と叫んでいただいたことがあったわ(現在はのび太のママ)。私の父も「未来少年コナン」のラナ役の信沢三恵子さんと古くからの友人と聞いているので、今度「コナーーン!」って叫んでいただこうかしら。
[PR]

by suama | 2004-03-31 02:16 | クラシックムービー

オードリーのうた声の吹替えの主は・・・

a0002405_14637.jpg TVでオードリー・ヘプバーンの「マイフェアレディ」での秘話を放送していたの。
ミュージカル映画にもかかわらず、オードリーのうたうシーンは全て吹替えられたという有名なお話。
番組の最後に、オードリーの声でうたったテープが流れていたけれど、やっぱりミュージカル向きではなかったな・・・。

 以上がTV放送内容だったけれど、あの吹替えの声は皆さんも聴いたことがあると思うの。「ウエストサイド物語」のナタリー・ウッドのうた声も同じ声の持ち主。
まだまだ他の映画でもあったと思うけれど、今はちょっと思い出せなくて・・・。
 たぶん声の主は、クレジットに出ていなかったはず。「私が声の持ち主よ!」と言ってしまったために、映画界から追放されたらしい・・・と何かで読んだ記憶があったけれど、ちょっと定かでなくて・・・。(ごめんね)

 声の主は、あの「サウンド・オブ・ミュージック」でジュリー・アンドリュース(マリア)と同じ修道女の一人として登場しているので、興味のある方は探してみてね!
 今回は、あまりにも有名なお話でごめんなさいね。
[PR]

by suama | 2004-03-26 01:47 | クラシックムービー

かわいいおばさま、セルマ・リッター

a0002405_12638.jpg セルマ・リッターという名前を聞いてピンと来なければヒッチコックの「裏窓」に看護婦ステラ役で出演した女優といえばわかる人も多いかしら。
わたしが初めて彼女を観たのはたぶん「裏窓」だったと思うけれど、1905年生まれで1969年に亡くなっているので、まだ48、9歳だったのね。

 大好きなドリス・デイ、ロック・ハドソン主演のコメディー「夜を楽しく」(1959年米)ではお酒ばかり飲んでいつも二日酔いで、ジャン(ドリス・デイ)の家政婦アルマ役として登場していたけれど、あの時で54歳くらい。もっとおばあちゃまなのかと思っていたわ。

 「三十四丁目の奇蹟」(米ではクリスマスの定番映画)が映画デビュー。
アカデミー賞ノミネートが6回もあるのに一度も受賞できなかったとは残念。

 これからももっと彼女の映画を観たいな。彼女が登場すると、脇役と呼ぶにはもったいないほどかわいらしいおばさまパワーにいつも引き寄せられる私。個人的にはやはりあの当時の安心してほのぼの観ていられるコメディーがお勧めかしら。
[PR]

by suama | 2004-03-11 01:27 | クラシックムービー

「奥さまは魔女」のお向かいさん夫婦

a0002405_23354.jpg 「奥さまは魔女」には忘れてはならないお向かいさん、クラビィッツ夫妻が住んでいる。シリーズを通して奥さんのグラディスは二人の女優さんが演じていますね!
 
 1,2シーズンでは、アリス・ピアス。2シーズンの終わりでは彼女はガンで亡くなってしまったけれど、Mr.ビーンの様なあの表情!?、主役を食ってしまう程だったわ。
ドリス・デイ、ジェームズ・ガーナーの「スリルのすべて」(1963米)の映画のラストの方でまるでグラディスの様な(実際吹替えもグラディスと一緒)役で印象深く登場しているの!
 
 3シーズンからはサンドラ・ゴールドになり、彼女もまたものすごく”良い味”の憎めないグラディスさん。
私の大好きな「刑事コロンボ・二枚のドガの絵」の中で、画家の展覧会のシーンでほんのひとことのセリフで登場しているけれど、これは彼女自身が画家であることと関係あるのかしら?

 最後に、グラディスさんにいつも「あーた」と呼ばれ”ぬーぼー”としただんな様、アブナー役のジョージ・トビアス。沢山の出演作でも私の一番印象に残っているのは「グレンミラー物語」のシュリンプマンさん。ジェームズ・スチュアートがいるから!?か小柄な人に映っていたけれど、「奥さま」ではグラディスがあまりにも小柄なの(サンドラの方)でものすごく大男に見えるわね!
[PR]

by suama | 2004-03-06 02:34 | アメリカンTV