「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:文化人( 1 )

鎌倉にまたひとつ  鎌倉市川喜多映画記念館

木曜日は、未就学園児クラスに通うため大船へ行く日。
夏休み前から通い始めた "懐かしの映画の街" で昨日、「鎌倉市川喜多映画記念館」 のポスターを見つけました。

川喜多…という名は、映画ファンの方ならきっと1度はどこかで見かけたことがあるはず。
私は大好きな 淀川長治さん(1909~98) のお話でよく聞きました。 
その川喜多長政(1903~81) ・かしこ(1908~93) 夫妻の鎌倉市雪ノ下の旧川喜多邸に、昨年の2010年4月1日記念館がオープンしました。
国内外を問わず、映画をこよなく愛し日本に紹介してきた、川喜多ご夫婦と長女和子さん(1940~93) の魂が思い出の地、鎌倉で花を咲かせました。

財団法人川喜多記念映画文化財団」 のホームページでは、貴重な資料も一部紹介しています。
鎌倉在住の映画人の親睦の場であった 「鎌倉会」 でのお写真 (「カレイドスコープ」Vol.4小津安二郎監督) では、鎌倉 と 日本映画 が寄り添っていた事がわかります。
財団の所蔵する膨大な貴重な資料に、いつの日か鎌倉の地で出会えることを願っています。

a0002405_1163270.jpg霜柱が立つ土を "しゃりしゃり" と踏みしめて鎌倉の学校へ通った遠い日の冬の記憶を思い出しながら、「鎌倉市川喜多映画記念館」 へ行きたいと思うのでした。
[PR]

by suama | 2011-01-14 00:48 | 文化人