カテゴリ:池部良( 6 )

しみじみと  池部良

a0002405_14102130.jpg昨晩、NHK BS2で放送した
「俳優・池部良 ~10人の女優による二枚目スタアと昭和~ 」
ソファを陣取って、こころ穏やかに観ました。
家族が皆協力してくれ、この時間までに寝てくれたので・・・感謝感謝。

番組は池部夫人、美子さんの大好きな良さまの写真から始まりました。
良さまのファンであり彼と交流もあった戸田 菜穂さんがナレーターです。

女優、
杉葉子さん (1928~)
アメリカのロスからの明るい笑顔はいまも 「青い山脈」(1949) 寺沢新子そのままでした。
岸恵子さん (1932~)
"通じ合うもの" という彼女と良さまの人間としてのぶつかり合いが非常に羨ましい言葉でした。
岡田 茉莉子さん (1933~)
ジープに乗って良さまの戦友と3人で観にいった 「ローマの休日」(1953米) のエピソード。
飾らない大スターの素顔を覗かせました。
司葉子さん (1934~) 
デビュー当時から共演してきた良さまとの思い出を語るその姿は、
まるで少女の様にとても可愛らしく印象的でした。
監督、
篠田 正浩さん (1931~)
男として惚れぬいた良さまへの思いは深いものでした。

瞳を輝かせながら、当時の良さまとの良き思い出をゲストの方々が熱く語りました。

いつも良さまのお話になるとその存在が欠かせない 真珠郎さま も今回の番組制作に参加されました。
学生時代からコレクションした貴重なスチールが、番組では随所に散りばめられていて、
これまた観ている私をワクワクさせるのでした。
タイトルバックを飾ったスチールも 真珠郎さま の物だそう。
きらきら輝いた良さまのお姿にまたうっとりしてしまう私でした。

池部良 92年の人生・・・。
幼少時代の家族との賑やかな思い出。
5年間の兵隊時代。
遺品の雑嚢と3つの食器。
そして、戦友に捧げた "鎮魂詩" のテープ。
戦前、戦後、大スターとして駆け抜けた役者人生。
映画界からその姿は消えても、いまもなお、われわれを魅了し続ける執筆家としての世界。
池部良という男は、様々な "顔" を持つ。
この2時間では、ほんの一部の姿を "斬る" ことしか出来ませんでしたが、
彼にまた出逢えました。
亡くなってもうすぐ半年、
この半年で日本が揺らいだことを思えば、
今だけでも穏やかなときを過ごせたのかな・・・と思わずにはいられませんでした。

番組の最後にもう一度、主のいない "彼の城" が映りました。
改装前のお宅では、書物が山と積まれ、座敷に着物姿でペンを走らせていた良さまの書斎は、
改装後は、デスクに椅子となり、
シンプルでかつ機能的、大きな書棚がドンッとありました。
筆を休め、窓から何を見ていらっしゃったのだろう・・・と生前の彼を偲びます。
そして、昨年の10月でめくられることのなくなったカレンダー。
8日金曜日 の欄に赤い文字で "ボク死去"。
奥さまの字ですね。
涙がとまりませんでした。
いまも、奥さまとごいっしょの良さま。
この番組の静かなエンディングのように、奥さまと2人、穏やかに暮らしていらっしゃるのでしょう。
[PR]

by suama | 2011-03-29 15:38 | 池部良

今だけ甘えさせてくださいね  池部良

2月のブログでもお知らせした 
 「俳優・池部良 ~10人の女優による二枚目スタアと昭和~ 」 

a0002405_15121099.jpg昨日、真珠郎さまのもとにNHKさんから、
「放送時間が変更になりました」 
と連絡が入ったと教えていただきました。
そして、真珠郎さまから、
「私のブログでお知らせを・・・」 ということでしたので、
変更をお伝えいたします!

お時間のある方、ぜひ、ご覧下さいませ。
私はこの2時間だけは、
"良さまにう~んと甘えている気持ち" で、
癒されたいと思います。

3月28日月曜日、21時45分から、NHKBS2にて放送予定です☆
[PR]

by suama | 2011-03-26 13:44 | 池部良

もう一度・・・  池部良

a0002405_16374857.jpg今日Bettyさまから、NHKBS2に池部良さまの追悼番組の告知が入ったと連絡をいただきました。

戦中戦後の日本映画黄金期を支えた数々の作品の中で、多くの女優さんと共演した良さま。
いまでは、戦争の爪あとが残る日本の姿を知るスターの方も少なくなりました。
今回の特集番組では、良さまと銀幕で共演し、彼の素顔を知る10人の女優さんが登場するそうです。昨年他界した、池内淳子さん(1933~2010) や、高峰秀子さん(1924~2010) もお元気でしたらお話しが聞けたのでしょう…。

3月28日(月)21時~ 「俳優・池部良 ~10人の女優による二枚目スタアと昭和~ 」
の放送で良さまにお会いできるのを楽しみにしています。

☆私のスチールより、a0002405_1639349.jpg
「早春」(1956) 岸恵子さん(1932~) 、
「33号車応答なし」(1955) 司葉子さん(1934~) と。
今回の放送で、お二人も登場されます。
[PR]

by suama | 2011-02-02 16:20 | 池部良

一杯ご一緒願います  池部良

先日、bettyさまのブログで、池部良さまの新刊 「江戸っ子の伜」 が刊行されることを知り、そして今日は真珠郎さまからも良さまの新刊のニュースが。
こちらは既に書店に並んでいる、良さま唯一の中・短編小説集 「氷河を渡る記憶」。
a0002405_21235399.jpg

亡くなってもなお、良さまは輝いていますね。
本を片手に良さまと一緒に乾杯!…なんてお酒の飲めない私は無理ですが、じっくり味わいながら彼の世界にどっぷりと浸りたい…そんな気分です。
[PR]

by suama | 2010-12-24 21:32 | 池部良

大晦日まで良さま尽くし! 「池部良さんお別れ上映会」

a0002405_235801.jpgいよいよ、この日がやってまいりました。

東池袋にある 「新文芸坐」 にて、今日から 「池部良さんお別れ上映会」 が大晦日まで連日開かれます。
その初日が今日でありますが、私は残念ながら行くことが出来ません。
子育て中の身、ゆっくりと映画鑑賞はままならず・・・ですね。
せめて30日の 「坊ちゃん」(1953 東宝) は観たかったなぁ・・・。
献花台へ供えるお花をお贈りしたので良さまに届くと良いなぁという気持ちです。

残すところ今年も10日となりましたが、お時間のある方は是非 「上映会」 で良さまに会って下さいね!
[PR]

by suama | 2010-12-22 00:00 | 池部良

心をつないで行きたくて・・・池部良

10月8日、俳優の 池部良(1918~2010) が亡くなった。
自分を見つめ凛とした生き方が美しくもあり男らしかった・・・。
享年92・・・大往生とか長生きとかそういう言葉は似合わない素敵なひとでした。

彼との馴初めは、平成に入った頃。
フランスの俳優 ジェラール・フィリップ(1922~59)来日時の一枚の写真でした。
彼の隣には日本人の俳優がひとり、二人は長年の知己の様。
ジェジェより良さまは3歳年上、気の合う友のような一葉でした。

私の以前のブログを読んでも日本映画について多くを語っていません。
古き良き日本映画で鎌倉は愛され、そして沢山の作品にその美しい風景は絵となり残っています。
私はその鎌倉に生まれ育ったものの、日本映画と親しむのには少し時間がかかりました。
このブログをお休みした5年ほど前に、彼の作品と出会いました。

12月から北海道の幕別図書館にて、良さまが亡くなって日本で最初の 「池部良さん追悼特集」 が29日まで催されております。
”良さまを語る友、そして先輩”のbettyさまが中心となり開かれております。
お近くの方は是非足をお運び下さいませ。
私も飛んで行きたいですが、ブログなどで拝見したいと思います。

沢山のひとに 「俳優 池部良」 を観てもらいたいです。
 
a0002405_16142094.jpg

  大好きなスチール、司葉子さんと。
[PR]

by suama | 2010-12-21 16:19 | 池部良