「ほっ」と。キャンペーン

岩手県山田町のいま 11

昨夜の地震、横浜は震度3でした。
でも思っていたより長い揺れを感じ、かなり動揺してしまいました(汗)。

携帯で緊急地震速報の知らせが響き、TVの地震速報が入っても暫く変化なし。
・・・と、部屋の風鈴が鳴り出す。
「まずい・・・」 と思い、キッチンの食器棚とオープン棚を押さえながら
子供たちの寝ている部屋を見つつ、揺れがおさまるのを待ちました。
3月11日は、外出先のデパートの5階にいた為、
地震を自宅マンションでは体感していなかったので正直怖かったです。

暫く、ニュースを見ながら、きっと山田町の友人から連絡が来ると思い待ちました。
そして、山田町震度6弱 を観測したとのニュースから20分後、
「また地震、また停電です。」
のメール。
その後、現時点でわかる範囲の状況をこちらからメールするも、
今日に入ってもメールが出来ないのか、連絡はありません。
水道の状態も、残り少ないガスボンベも心配です。
何より、被災地の皆さまはずっと余震を経験していても、
こんなに大きな余震は初めてだったでしょうから、不安な夜であったことと思います。
地震で弱った建物のその後も気になります・・・。

午後、山田町観光協会さんのブログを拝見したら、
携帯電話から記事が更新されていました。
「道の駅 やまだ」 では今日から3日間、
釜揚げ屋さんのお好み焼きとたこ焼きが振舞われる予定だったのですが、
停電でも予定通り、お店は開店したそうです。
明日、あさってもお店は開かれるとの事。
少しほっとしました~。

ライフラインが早く元に戻るよう祈りたいです。

そう、いつも遊びに来てくださる kiyotayoki さんの今日の記事に
「義援金」と「支援金」 について触れていらっしゃいました。
私も今まで、こんなに人を支援する・・・と言う機会を身近に感じたことがなかったため、
そのお金の行方が気になっていたところでした。

私の主人は、某団体宛に地震発生数日後に募金。
娘も程なくして、学校から神奈川県の団体宛に募金。
私は・・・というと、山田町の友人へ直接支援・・・。
息子は、友人の息子さん宛に、自分の名前を書いて送りました(やっと書ける様になったので~!)。
家族でバラバラと被災地への支援を私たちなりにしてきましたが・・・。

主人は、
「これからも定期的に募金していかないと、これではまだまだ足りない・・・」
と言っていました。
でも、その団体宛の募金の行方も気になるところで、
直接支援に切り替えた方が良いのか・・・と数日前、2人で話していたところでした。

皆さまは、「義援金」と「支援金」 についてどう思われますか?
私は、微力ではありますが自分なりに、
町の復興に向けて友人の町を支援していこうかと考えているのですが・・・。
[PR]

by suama | 2011-04-08 23:24 | 世の中のこと