岩手県山田町のいま 5

続けている岩手県の被災者名簿のチェックも、山田町の更新はなく、
安否情報のサイトからのヒットもない。
NHKでの、"被災地からの声" でも探している人は見つからず・・・。

しか~し、先日、2名探している方らしい名前を見つけ彼女に知らせていましたが、
ビンゴ! お2人とも友人の方だったそうです。
嬉しかったですね、涙が出てきましたよ!

そして、被災地の明るいニュースが少しづつ増えていることも、
私たちに希望と勇気をもたらしてくれます。
今日も彼女の声をお伝えいたします。

「職場では、家を失った人にアパートを探してくれたり、
夜勤の時は食事を出してくれたり、本当に温かいところです(ハートマーク)。」

「今朝、職場近くのコンビニへ行ったら、
つくね棒があり、職場の人と久々にお肉を食べました。
おいしかった~!」

「みるみる間にライフラインが復旧して、
皆必死に頑張ってくれているんだなぁ とありがたいです。

息子の小学校の始業式が4月20日に決まりました。
入学式は翌日。
体育館が避難所なので、入学式は図書室で行なうそうです。」

「ばあちゃんが疲れ気味なので、荷物送ってくれるの助かります。
兄ちゃん家族はのんきなので、ばあちゃんが頑張って、
電気・水道がきたら 「気が抜けた~」 とお疲れです。
家事の分担表を作って、
のんきなヤロウに渇を入れます!!」

「今日、坂道を歩いていて、私の後ろを息子が歩いてきたので振り向いたら
息子がニコニコ、鼻血をドバドバ出しながら歩いていました。
ひどい花粉症なので、すぐ鼻血が出るの。
まるで、コントをしているかのようで笑っちゃいました。

いつも行く耳鼻科も震災を受け、薬も貰えずです
宮古にも、耳鼻科があるけれどあまり評判がよくないので、釜石に変えたらそこが良かったの!
でも、場所的に釜石の耳鼻科は流されたと思うので悲しいです

今日はとても寒いです。
早く、春がくればいいな・・・。」

嬉しいことに、宅急便の予想以上の配達スピードに感謝感激、
こちらも力がモリモリと湧いてくる・・・感じです。

でも、お店で岩手宛の食糧を買いに行きましたが購入制限していたり、
棚に商品がなかったり、8人家族の彼女の家にまとまったものを送るのも大変な状態でした。
関東でのこの品薄状態の話は被災地の方の耳に入れたくありません。
少しでも早く、世の中が落ち着くことを祈るばかりです。

福島の原発の被災者の方々、特攻隊のように現場でたたかう作業員の方々。
そして、いまだ安否のわからない家族を待つ被災者の方々。
皆さまの毎日にこころが痛みます。
一日もはやく、日本中が笑顔で包まれますように・・・。
そして、私に出来ることは小さいけれど、コツコツ を忘れずに!

☆イタリア発 http://cocomerita.exblog.jp/ もご覧ください。
cocomeritaさん のページです。
[PR]

by suama | 2011-03-30 00:38 | 世の中のこと