悲しみのなか

こんばんは、
世界中が悲しみに包まれています。
こちらの計画停電は本日はありませんでしたが、
これからのことを考え、出来る限りの自主停電をしております。
そのため、PC使用は今までの様に行きません。

私の町のスーパーも開店時から買い物カゴを取り合い、
我先にと品物を買い、レジも大混雑。
入店制限をし、昼過ぎ早々に閉店したそうです。

夕方のニュースでも見ましたが、
この様な状況はどこも同じようなのでしょうか。

でも、今日は嬉しいことが!
気がかりだった安否不明の友人から夕方、連絡が入りました!
地震による、津波と火災で "全滅" した町の友人です。

岩手県の宮古市の勤め先の病院から連絡が入り、こちらはまだ電気が通っている箇所があるとの事。
彼女の町 「山田町」 は、ライフラインがすべてダメな状態で、町中には沢山の亡くなった方が・・・。
仕事のあとスーパーで手伝うと食料を分けてくれるというので手伝うも、
外国の人がいつの間にか持って行ってしまい困っているそうです。
奇跡的に残った家屋にも、窓を破って押し入る可能性があるため怖いと言っていました。

流れてくる食料を拾い、持ち帰ることも。
町の様子と、陸路が落ち着いたら、私も出来る限りの事をしたいと思います。

今回のことでは命が助かったのは奇跡だと友人は話していました。
これからのこと、誰にも経験のないこと、ひとつひとつしっかりと見つめて行きたいと思います。
沢山の方々のご冥福を祈り、早くご家族のもとに帰れることを祈ります。
報道では、決してわからない現地の声を多くの方に知ってもらいたいですね。

皆さまそれぞれの思いを秘め、ひとつになりたいですね。

      頑張れ~~~!!!!
[PR]

by suama | 2011-03-14 19:05 | 世の中のこと