憧れのひと  信澤三恵子

a0002405_20423719.jpg子供の頃、病床の母と弟と3人で 「未来少年コナン」(1978年NHK) を毎週楽しみに観ていました。主人公コナンに憧れを抱きつつ、コナンを慕う少女ラナの "声" にもまた特別な思いをずっと持ち続けていました。

1989年、父から 「奥さまは魔女」 の母親役を友達が演るんだよ!! と聞き、確かエンドラ役の 北原文枝さん(1920~80) はもう亡くなっているはず…?
そう、父の勘違い! その夏公開の 「魔女の宅急便」 キキの母親役コキリのことでした。
そして、その声の主が父の友人で、私の長年の憧れでもあったラナ役の 信澤三恵子さん(1947~) だったのです。

子供の頃は、現代の様にネットで調べる術もなく…
後に知り合った 「ド根性ガエル」 ピョン吉役で有名な 千々松幸子さん(1937~)と出会うまで声優という存在は意識しませんでした。
(信澤さん、千々松さん、そしてコナン役の小原乃梨子さん(1935~)は 「母をたずねて三千里」(1976年) のペッピーノ3姉妹役で共演しています。)

そして憧れの信澤さんに会える日が来たのです。a0002405_2062898.jpg 
2008年10月18日、よく晴れた秋の日、父の撮影を手伝うため信澤さんはやってきました。
今回は実年齢より年を召した役どころだったので、
「スタイルはやや老けてみたのよ。」 との事。
お会いすると小柄で可愛らしい、とても優しい方でした。

車に乗り、向島"長命寺の桜餅" を買い、撮影場所の隅田公園へ。
父と弟の家族、私と娘、そして撮影スタッフの大移動。
大きな公園でずいぶん長い時間撮影しましたが、やはりプロの方、
「いつも、撮影は夜中までかかることもあるから大丈夫よ!」 と信澤さん!

a0002405_2023418.jpg撮影後、昼食のため会社近くのレストランへ。ちゃっかり私は信澤さんの隣へ。
「コナン」 の時、宮﨑駿監督は 「子供らしくなくそのままで」 という演技指導だったとか。
ラナ役も、「母を」 のフィオリーナ役もどこか大人びた印象の少女に感じたのはそういう事だったのか…と納得してしまいました。
それから、私の描いた信澤さんのジブリ代表作の色紙にサインをいただき、興奮の素晴らしい一日は過ぎて行くのでありました。

その後、信澤さんは映画 「サマーウォーズ」(2009年) の陣内万理子役で登場。
信澤さんよりずっとお年を召した役どころでしたが、とても品のある役に仕上がっておりました。
娘のお気に入りの映画になりました。

また、近いうちお会いしたいです。
今度は舞台を見に伺いたいと思います。
[PR]

by suama | 2011-01-10 20:45 | 俳優・女優